ケール青汁を飲みやすくしている脇役たち

ケール青汁を飲みやすくしている脇役たち

ケールの青汁は栄養価が高いけれども、やはりそのままだと青臭くて飲みにくいというのが現実としてあります。
この青臭さが好きだという人もいますが、多くの人は苦手と感じることが多く、特に子供に青汁を飲ませたいと思うママさん達は頭を悩ませる問題です。
基本的に、野菜嫌いな人は青臭さが嫌いという場合が多いので、青汁というだけで嫌悪感を表すという人もいます。
それをカバーするためにあらゆる食品がケールの青汁には使われています。

 

ケールの味をカバーするために使われている原材料について
★はちみつ
老舗はちみつメーカーのはちみつを使っている場合もあり、その場合ははちみつの効果が高いということでお墨付きに栄養的にもお勧めしたい商品に仕上がっていると言えます。
はちみつそのものが高級品であることから、青汁そのものの値段がやや高めに設定されているが、使用されている原材料を考えると想定内とも言える。
このような場合は、定期購入などを上手に利用することが望ましい。

 

★レモン
ビタミンCが豊富で、美容に効果が高く、風邪予防効果、ストレスに対する効果など幅広い効果が期待できる。青汁の飲みやすさを考慮して配合されているとはいえ、その効果が幅広いことが言える。さわやかな味わいが期待できる。